自遊空間ゼロとは!

基本的には「まちライブラリ」ですから、ここは「本」と出会える場所です。
でも、この空間は、本に出会うというより、さまざまなものと出会える空間でもあります。

お父さんと子ども、お母さんと子ども、それが、土をこねたり、紙をすいたり、
一緒に遊んだり、そんな作業を通して、親と子が出会える空間。

また、いろんな本を通して、あるいは先達の方の経験を通して、
地球と出会い、地球の仲間たちと出会い、自然と出会い、
宇宙と出会い、過去と出会う。

そして、最後は自分自身と出会う旅へ。
そんな冒険に出発していくためのべースキャンプ。

自遊空間ゼロは、そんな空間を目指しています。